なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

父の死後の諸々

親戚への貸付金の借用書を発見する

探していたものが見つかりました。一部は期日に返済されたのですが大半は未回収です。相続人である私には見過ごせない金額なので、なんとか全額回収を目指します。(できれば穏便に)

月命日と位牌入魂

今日が月命日、明日が位牌入魂の予定でお寺さんにお参りしてもらう予定でしたが、今朝になって母が「何回も来てもらうのは面倒なので今日で二つともやってもらって」と言い出す。 実は予定を組んだ時にも、二日連続じゃなくて一日でやってほしいと言ったので…

東京三菱UFJ銀行、相続届け用書類が届く

書類に記入して戸籍謄本等々を揃えて支店の窓口での手続きするとの事だが、間が悪い事に戸籍謄本は一昨日りそな銀行の方に郵送してしまったので、それが返送されてくるまでこちらの手続きはブロックされる事になる。

りそな銀行、相続関連書類が郵送されてくる。

電話では支店の窓口で戸籍等の書類を確認すると云うことだったが、届いたものには全部郵送するように書いてあった。 届け出書類に記入して諸々書類と共に返信用封筒に入れてポストに投函。 しかし実はそう簡単にはいかなくて昨日同様、こちらも母と妹の自署…

大阪シティ信用金庫、相続手続きを完了する。

昨日、母と妹の自署で署名を入れた書類を携え、支店で手続きを再開。約20分程で手続きがほぼ終わり、最後に受け取った現金の領収書に捺印して終わりだったのだが、そこに捺印する実印を家に忘れてきたことに気づく。仕方ないので実印を取りに家まで往復する。

大阪シティ信用金庫、相続手続きを開始する。

22日に電話した際には少額なので印鑑と通帳があれば解約することも出来るとのことだったが、印鑑が見つからなかった(最近我が家では探し物が見つからない時には『お父さんが持って行ったんや』と言う)ので、支店に出向き事情を説明し相続の手続きを開始す…

大正銀行、母と妹の印鑑証明書のコピーが到着した旨の連絡が入る

先日簡易書留で郵送した母と妹の印鑑証明書のコピーが到着したとの電話連絡が入る。 これで、大正銀行の相続手続きは完了。

大正銀行、母と妹の印鑑証明書のコピーを郵送する

過日電話で連絡があった通り、簡易書留用の返信用封筒が届いたので、母と妹の印鑑証明書のコピーを入れて返送する。

大阪シティ信用金庫、相続ではなく解約を勧められる

Webで調べて支店に電話連絡。通帳と印鑑があれば解約することを勧められる。残高が少額なのでそれが可能なのだそうである。 今時めずらしく通帳に印影があるので、印鑑を探して支店の窓口へ行くことにする。

東京三菱UFJ銀行、相続手続きを開始する

Webで調べて相続センターに電話連絡。一旦先方で確認後折り返し電話あり。来週中には関連書類が郵送されるので、こちらも諸々取り揃えて支店へ行くことになる。 余談、 「しげる様の漢字ですがどのような?」 「TOKIOの城島茂の茂です。」 「え〜っと。。。…

りそな銀行、相続手続きを開始する

Webで調べて支店に電話連絡。一旦先方で確認後折り返し電話あり。2,3週間で関連書類が郵送されるので、諸々取り揃えて支店の窓口へ行くことになる。 余談、 「しげる様の漢字ですがどのような?」 「TOKIOの城島茂の茂です。」 「はい、分かりました。」

新たに東京三菱UFJ銀行、りそな銀行、大阪シティ信用金庫の通帳が見つかる

母が食器棚を整理していて見つけました。明日の昼休みにでも電話してみます。 昨日で金融機関の相続は全部終わったと思っていただけに、今朝の大正銀行の件と合わせて食傷気味であります。

大正銀行、相続手続きは完了していると思っていたのに母と妹の印鑑証明書のコピーを送付してほしいとの電話が入る

一週間前に窓口での口座の相続手続きの際、私と母と妹の印鑑証明書を確認しコピーを取るとのことで一旦それを渡して返してもらう際に、必要なのは私の分だけだったので母と妹の分についてはコピーは取っていません、と言われたのだが今朝になって電話が入り…

三井住友信託銀行、手続きが完了する

解約済み通帳と振込関連書類が郵送されてくる。 これですべての金融機関への相続手続きが完了しました。 残す相続手続きは親戚への債権(貸付金)だけで、相手とは何度か接触を試みてはいるのですが難航しています。

三井住友信託銀行、相続金が入金されていた

ネットで自分の口座を確認したところ入金されていることを確認しました。 数日中に解約された通帳等が返却されて手続きが完了するものと思われます。

叔父と叔母の家に行く

遺品整理の途中ではあるが、形見分けの品を持って行く。他相談事等で、30分の予定だったが結局2時間滞在。

大正銀行、相続手続きが完了する

昨日電話でアポイントメントを取った通り、13:00に本店営業部に到着。案内されたカウンターで、すぐに担当者が現れ公的書類の確認、口座を相続する書類の記入捺印で約20分。そこから先方の手続きのため約20分程ロビーで待ち、再びカウンターに呼び戻され、な…

父と祖母の月命日で住職がお参りに来る

今年からは毎月二日に月命日のお参りになるのですが、今月は変則日程で今日14日となる。 これまでは祖母の月命日だったのだが、今回からは父と祖母の二人分となるので、お布施について交渉する。また、昨年末のお墓参りの際に現状確認してきた墓石の状況を説…

大正銀行、口座は時効になっておらず相続手続きを開始する

11:45頃、コールセンターに電話。亡くなった父の通帳が見つかり、最後の記帳が平成11年なので見た限り時効になっていると思われるがそれを確認してほしい旨を伝える。支店より折り返し電話するとの事。 12:00頃、支店より電話が入る。時効にはなっておらず休…

三井住友信託銀行の相続関連部署より電話が入る。

私が先日発送した書類の中で振込先の銀行名が『東京三菱UFJ銀行』になっているが『三菱東京UFJ銀行』の間違いですね、と云う確認。 尚、振込みまでは10日間前後掛かるとの事。

大正銀行、通帳が発見される

遺品整理の最中に大正銀行の通帳が出てきた。開いてみると、住宅ローンの返済のためだけに使っていたようで十数年前に返済が終わり千数百円の預金が残っていいました。 おそらく口座は時効になっていると思うのですが、火曜日にでも銀行へ確認してみます。

三井住友信託銀行、相続届けと振込用紙が届く

届いた書類に記入して買い物のついでにポストに入れようと思ったのですが、簡易書留で返送しなければならないとのこと。最寄りの郵便局の窓口はもう閉まっているので、明日時間外窓口のある別の郵便局から発送することにします。

父宛の平成27年の年賀状を発見する

喪中ハガキの発送の際に探していたが、結局見つからなかった父宛の平成27年の年賀状。確定申告の準備で医療費の領収書を整理している最中に、領収書を入れておく状差しの裏側から偶然に見つける。

ゆうちょ銀行の相続手続きが完了する

職場の昼休みに最寄りの郵便局で年末に届いていた振込証書を現金で出金し、少し歩いて三菱東京UFJ銀行のATMから一旦私の口座に入金。帰宅後母と相談して妹名義のどの口座に振り込むかを相談してから、 iPhone のアプリで私の口座より妹の口座に振り込む。こ…

元旦ですが喪中のため新年の挨拶は遠慮させていただきます

普通の休日のように起床、身支度、コーヒー、買い物、たこ焼き。 夕方、親戚二人が来訪。冷蔵庫にあった食材を利用しピザでおもてなし。伊達巻の優しい甘みが良いアクセントになり、期待した味に仕上がる。

ゆうちょ銀行から振込証書が届く

年明けになると聞いていたのですが、大晦日にゆうちょ銀行より振込証書が郵送されてきました。 この預金は妹が相続する分なのですが、今日はもう窓口が閉まっているので4日に出金して妹の口座に送金することにします。

挨拶回りと粗供養品の配達が完了する

今日は二軒回るのですが、二軒とも父が一時期通っていた料理教室の方で、一軒目の方は私も何度もお会いしているのですが、二軒目の方とは面識もなく住所も知りません。 先ずは昨日留守だった一軒目のお宅に母と二人で訪問。二軒目の方の電話番号を教えてもら…

徒歩圏内への挨拶回りと粗供養品の配達

遠方を含め母が行けないお宅には予め粗供養品を発注した葬儀会社より宅配されていて、母と二人でご近所と歩いて行ける範囲に忌明けの挨拶回りを兼ねて持参しました。午前中に訪問する22軒を回るルートを検討したのですが、1軒だけ急遽宅急便に変更、2軒はお…

粗供養品の納品、後飾りの撤去

夕方、葬儀会社の担当者によってお世話になった方々への直接お渡しする分の粗供養の品が納品される。母は四十九日法要の直後にでも挨拶回りをしたかったのだが、こちらも発注数量を確定するのが遅れてしまったので母の希望通とはならなかった。いずれにせよ…

叔父が電動アシスト自転車を持ち帰る

MAROONさんが引き取りに来そうにないので、例の自転車は叔父に形見分けしました。 取り敢えず引き取り手で現れそうな遺品は処分できました。