なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

今日は半期に一度の部門別方針レビュー会と云う事業所所員全員が集まる会議だった。
今回は事業所員一人ずつ、自分の3年後の未来予想図を発表することになっていた。
退職する人間にとってはなかなか酷な発表である。
「M下所長、今日の発表なんだけど俺パスしていい?」
「まだ表向きには公表されてないからパスしちゃダメ。 とは云っても『3年後は別の仕事してて』みたいな本当のことを発表されても困るんで、退職しなかったら3年後には…、みたいな内容にしといて。」
「了解〜」
というわけで、キレイゴトで無難に発表を済ませる。でも最後のこの会議で業務命令とは云え一緒に働いてきた大勢の前で心にもないことを堂々と話せた事に自己嫌悪。

会議が終わって懇親会の席でM下所長に、
「ありがとう、いい発表だった」
と言われた。本当は『ごめん、悪かったな』と言って欲しかった。