なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

気まずい

広〜いGIG会場で、前回のGIG直後から気まずい事になってしまっているR課長夫人とニアミスしてしまいました。今回はチケットの手配から別行動しているのでお互いの席がどこなのか知らない同士だ。彼女を見つけたとき、きっと前方のブロックだろうから、見つからないようにうつむいてやり過ごそうとしたのだが、俺の方に向かって来た。これじゃいくらうつむいていてもバレてしまうだろう、仕方なく俺は彼女に手を振った。その距離、僅か2メートル。
いくらなんでも気が付かないわけがない。それでも彼女は気付かない様子で、俺の横の通路をすり抜けてブロックを後ろから回り込み、俺(343)の一列斜め前(330±1)に座った。こんな広い会場でこんな巡り合わせになろうとは。。。 俺はGIGが終わるまでの間、彼女が振り返らないか気が気でなかった。結局彼女は振り返る事も無く、強くなって来た雨のせいかも知れないが最後の花火の前に席を立ってそそくさと出口に向かって行った。やっぱり俺に気付いていたのだろう。気が気で無くGIGに集中出来なかったのは彼女も同じだったのだろう。

明日はお互いにGIGに集中出来ますように。。。