なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

氣志團万博2006”極東NEVER LAND”

今日は俺にとって生涯最高のGIGになった。

天候は最初からレインコートがいるくらいだけれど、そんな事をも忘れてしまうような今日の座席は前寄りのど真ん中のブロック。視界には左右に長いはステージは入りきらず、上から下に曇天、ステージ、前方のお客さんの後頭部である。日が落ちるとこの光景から曇天が消え去る。 暗闇をバックにキラビヤかなステージが視界いっぱいに広がり、その下で無数のキッシーズが踊り狂っている様がまるで夜の海のようで、現実感はまるでなくなり幻想的な別世界にいるような気分だ。音響的にも申し分ない良席で、髪が濡れるのを厭わず、フードはかぶらずイイ音も楽しめた。MCの内容も26日よりも充実していて全てに良い事づくめだった。

終わったばっかりだけど、早くも次のGIGが待ち遠しいね〜。