なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

O濱

怒らない&教えないを心掛けてO濱と接しているのですが、つくづく自分の忍耐力のなさを痛感している。
技術的なところは生暖かく見守って行くとしても、お客様との対応が酷すぎる。マナーとか言葉遣い以前に、彼には人を敬う気持ちが全く見えない。『大人とは会話が出来ず、子供同士でしかおしゃべりできない』ってヤツである。
でも実は彼が希有な存在ではなくて、こんな子達がこれからのマジョリティになって行くのですね。日本はもうダメぽ。
でも嘆いてばかりじゃ芸がないよね、それにここ2週間程は安治川口のお客様方で彼と二人での作業だから、俺も忍耐力を鍛える事にしよう。
彼から学べる事もきっとあるはずだ。