なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

8時間労働の要請

俺が携わっているプロジェクトの進捗が芳しく無く、立て直しを図る打ち合わせの後で、U山から8時間労働を要請された。基本的にはコアタイムの4時間強が拘束され、状況に応じて良心的に対応しましょうっていう労働条件(口約束ベース)なので8月はすでに殆どが8時間以上勤務している。
でも2週間前には帰りに一緒になったY城(同僚でU山の奥さん)と『進捗が遅れてて新メンバーも投入するって云うのに、私たちこんな早い時間に帰ってイイのかしら〜〜〜』とか言って笑ってたのになぁ。