なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

醤油煎餅を食べ損ねる

16時半頃、バイト先でお腹が空いたので何か無いかなぁっと、見回してみると懇親会用の食べ残し、と云っても未開封の袋入りの醤油煎餅があった。 食べたいのは2〜3枚位なのだが、開封してしまったら湿気ってしまうので約20枚を食べきらないといけない。そこで、フロアにいる人に無理矢理1枚ずつ配って、残った4〜5枚を俺が食べることにした。しかし、思っていたよりも一袋の枚数が少なくて、俺を含めて3人には煎餅が行き渡らなかった。俺はいったい何をしてるんだろう。呆然として自席に戻ると、事情を飲み込んだY田とY城が『森田さん大丈夫ですか』と声を掛けてくれた。K上も気を使ってくれて、U野所長の食べ残し&開封済みの亀煎餅(っていうのかな?)を1枚くれた。でもそれは少し湿気っていた。
今朝は少し雨が降って猛暑の日が途切れた。夏はもうすぐ終わりだ。