なんちゃって課長日記

社会的入院中の妹を持つ無業者の生活とその周辺

17:50、堺筋の長堀橋と日本橋の中間→スーパー玉出、20代前半女性

服装から飲食店のスタッフと判る彼女と、途中まで一緒に歩きながら話をする。『私こう見えても社会人なんですよ、平日は会社で土日はヨーロッパ村のお店でアルバイトしてるんです』『そっか〜大変だね〜、俺もワイシャツにネクタイだけど実はアルバイトなんだよ〜』『私自動ドアとか自動改札に嫌われてるんです、いつも挟まれるんです〜』とかとか。 日本橋の交差点で俺は西へ、彼女は東へと別れた。