なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

神様のパズル (2008,日本)


MOVIX八尾、スクリーン5で鑑賞。
たくし上げた短パンの裾から中が見えそうだったり、生脚にビーサンだったり、谷間強調で主演のサラカ(谷村美月)がエロい! でもそれだけじゃなくて、いままでの映画にくらべると随分と大人の顔になったような気がします。演技面では無表情で論理的な物言いと、相手を論破した時の意地悪な笑顔、後半では冷静と爆発が入り交じって泣き叫んで激しい感情の起伏を見せてくれます。
基一(市原隼人)が観客に難しい事を説明する役割を担いつつ、自らも宇宙の作り方に僅かでも近づいて行くのが楽しい。特にベートーベン5番からインフレーションを説明するあたりは面白かった。
加速器内部のシーンでは実際に SPring-8 とか KEK で撮影されていたり、インドロケのほのぼの感も作品に緩急を与えていてイイ感じです。
フットボールアワー岩尾望、小島よしおの起用方法も疑問に感じる。不細工キャラや海パンといった持ち味をなぜ使わないんだろう。せっかく知名度のある芸人さんなのに特にこれと云った見せ場もなく印象薄いものになってしまっていた。
あと、サラカのねじれた人格がちょっと説明不足で、これは母(若村麻由美)がなぜサラカを精子バンクを利用して人工授精で産んだあたりのドラマがあれば、もっとサラカに対する感情移入ができたのではないかと思う。
天天啪,天天啪视频_天天啪����鲁播_天天啪在线影院免费,����鲁播放