なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

ダウト−あるカトリック学校で− (2008,米国)


梅田ガーデンシネマ、スクリーン2で鑑賞。
校長(メリル・ストリープ)と神父(フィリップ・シーモア・ホフマン)との舌戦はもちろんですが、鍵を握る黒人少年の母親(ヴィオラ・デイヴィス)が家庭問題と人種差別問題を訴えるシーンも良かったです。
シーン数は少なめですが、その分一つ一つのシーンを丁寧にじっくり作ったと云う印象です。
ブルーレイ・DVD・デジタル配信|ディズニー公式