なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

近近両用眼鏡

先日作った近近両用眼鏡ですが、結局バイト先では使えませんでした。
バイト先では17インチのディスプレイを横方向に2〜3台並べての作業で、今までのPC用眼鏡だと顔を動かさずに視線の移動だけで全部を見渡せていたのですが、今回の近近眼鏡では右端にまったくピントが合わず、これは慣れの問題ではないと思い二日後に作った眼鏡店へ相談したところ、フレームが若干歪んでおり眼球からレンズまでの距離が左右で違っているのが原因と云われました。フレームを調整してもらい再度バイト先で使ってみましたがそれでも右端が見えにいのは直りませんでした。
どうやら右端が見えにくい原因はフレームの歪みだけではなく、近近両用レンズのスイートスポットのカタチが奥側用(PC用)が横方向が狭く、手前側用が広いという事にありました。(ちなみに遠近両用だとこれが逆になるそうです)
絵で描くとこんな感じ。

私のようにマルチディスプレイ等で横方向に広い視野が必要ならば、近近両用眼鏡と云う選択自体がダメだったわけであります。
また高い授業料を払ってしまいました〜。orz
そう云うわけで、逆に以前から使っているPC用眼鏡のスイートスポットの広さに改めて感心しています。非球面レンズに乾杯!