なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

日本刀を振り回す男

友人二人とドライブして、ちょっと銭湯に寄って行こうと云うことになり、近くの駐車場に車を止めて銭湯に向かうと、背の高いやせた男が日本刀を振りかざして銭湯ののれんをくぐって行った。次の瞬間のれん上の電光掲示板に青い光で”EMERGENCY!”と表示され、数秒後には彼は裏口から飛び出してきた。次に彼は道路を挟んで向かいにあったオレンジ色の看板が眩しい吉野家に駆け込んだ。吉野家を出た彼は私達の方に向かって走ってきた。日本刀をブンブン振り回して走ってきた。気が付くと二人の友人は既に逃げたらしくいなくなっていた。私は間合いを見計らって彼の懐に飛び込み、手首をひねり上げて押さえ込む。彼は見かけに寄らず弱かった。ほどなくやってきた警官に彼は引き渡し、私は吉野家に入った。カウンターとテーブルで約60席はありそうな吉野屋にしては大規模店で、なぜかにぎり寿司やオマール海老のテルミドール、フルーツの盛り合わせとかが並んでいて、お客さんも結構入っている。牛丼が食べたかったけど、店内の雰囲気がずいぶん違うので気後れして何も食べずに店を出た。
まとめ
時期:夜
場所:駐車場、吉野家
色:電光掲示板の青い文字、吉野家のオレンジ色の看板