なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

確定申告の帰りにお婆さんと近鉄八尾までタクシーを相乗りする

税務署の帰りに近鉄八尾行きバスの時間を見ていたら80歳台のお婆さんとやって来て、『バスすぐ来ますか?』『あと20分くらいですね〜』。
その後、バス停付近でバスを待っていたら、タクシーが止まって客を降ろした。すぐに、運転手に手を上げて乗ることを告げ、近くに腰掛けていたさっきのお婆さんに『近鉄八尾でよければ、一緒に乗りませんか?』と声を掛けて相乗りする。
車内で、確定申告の複雑さについてお話する。
駅に近づいてバッグから財布を出してきたので、『あ、お金いいですよ。失礼ですけどお婆ちゃん年金生活なんでしょ、僕ら経費にするから遠慮しなくていいですよ。』とええカッコしてしまいました。w