なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

生きる (1952,日本)

生きる [Blu-ray]

生きる [Blu-ray]

シネポップ敷島、スクリーン1で鑑賞。(再映)
黒澤明監督作品の中で一番好きな映画です。劇場で観て初めて気付いたのですがスタンダードサイズだったのですね。これまでTVやDVDでしか観たことが無かったので、ビスタサイズだと思い込んでいました。誕生日パーティでハッピーバースディの歌と共に、生きる目的を得た渡辺(志村喬)が階段を駆け下りていくのをパーティの客達が見送る(ような構図になる)カットが大好きです。
生きる (映画) - Wikipedia