なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

iPhone4 アンテナ問題の解決策はバンパー無料配布、ホワイトモデルは数量限定となる

白が出る頃にはハード的なマイナーチェンジでアンテナの問題が解決される事を期待していたのにバンパー無料配布でケリとなり、更に追い打ちを掛けるようにホワイトモデルは数量限定になりました。
私はiPhoneにケース類やフィルムを付けるのは嫌いでなので裸のまま、そしてアンテナ問題が顕著となる左手で左下を覆うように持って使うため、バンパー配布によってこの問題が解決されることを恐れていました。 そして色については白をいつまでも待ち続けるつもりでしたが、数量限定ということでは入手が困難になってしまいました。 それどころか数量限定にした理由が、ホワイトモデルの製造コストが予想よりも高く付いたと云うことならば、iPhone4の筐体デザインが流用されると思われる次世代、次々世代のiPhoneではホワイトモデルがラインナップされない可能性もあると考えられます。 これは個人的には大きな心配事であります。

2010/07/17追記、

ギズモード・ジャパンで下記の訂正がありました。これでホワイトモデルについては心配がなくなりました。

UPDATE: 一部誤解を招く表現がありましたので、書き換えました。7月の時点で「limited quantities(数量限定)」とするものであり、ホワイトモデルは完全な数量限定モデルではありません。誤解を招いたこと、お詫び申し上げます。

白待ちユーザー涙目! 7月末発売予定のiPhone 4ホワイトモデルは、数量限定に | ギズモード・ジャパン