なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

定期券を取り違える

仕事帰りにアリオ八尾で買い物していると父から電話が入る。近鉄八尾駅から電話があり『落とし物の定期券を預かっています。』とのこと。慌てて定期入れを確認すると、定期券があることにはあったが、44歳の女性の名前だった。どうやら自動改札機で取り違えてしまったらしい。 駅に電話すると俺の定期券が届いていて、その女性が足止めされているとのこと。 駅に戻ると、感じのいい奥さんがちょっと困った顔して待っていてくれました。
『お詫びに食事でもどうですか?』とか言えば良かった。