なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

治験ボランティア

大きな旅客機に乗り込むと中は一人一人が横になれるスペースが区切ってあって、300人位が横たわっている。その雰囲気からそれが治験ボランティアの為のスペースであると判る。私は前方の一区画に案内され横たわると、平行に繋がった3本のチューブと注射針が左腕に刺される。
まとめ、
場所:大型旅客機
色:内装はクリーム色、チューブの中の液体の色が水色。