なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

サラエボ、希望の街角 (2010,ボスニア・ヘルツェゴビナ、オーストリア、ドイツ、クロアチア)


テアトル梅田、スクリーン2で鑑賞。
ヤスミラ・ジュバニッチ監督の前作『サラエボの花』(2006)は私の好きな映画です。本作は監督の第2作と云うことでその期待に違わぬ瑞々しさ煽るる映画でした。
それにしても我々がイメージしているような、どんなことがあっても一日5回の礼拝は欠かさないタイプのムスリムだけではなくて、滅多に礼拝もしないようなムスリムもいるのですね。 そう云えば私だって家の仏壇にさえ手を合わせないような人間ですが、Facebook のプロフィールには Religion: Buddha と設定していたりします。
http://www.saraebo-kibou.com/