なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

ロック 〜わんこの島〜 (2011,日本)


TOHOシネマズなんば、プレミア、スクリーン6で鑑賞。
生まれ育った三宅島へいつか帰れることを信じて日々を生きる主人公(佐藤隆太)とその家族(麻生久美子土師野隆之介倍賞美津子)の姿は、東日本大震災福島第一原発事故でも避難を余儀なくされた被災者にも大きな勇気となるような作品。
土師野隆之介が演じていた芯が4年後にロックと再会する場面では、芯を演じる子役が変わってしまうのが残念。土師野隆之介に中学生を演じさせる事の無理は承知だが、無理を通してでもシーンを彼が演じていれば感動はもっと大きくなっていたに違いない。
主演の佐藤隆太が好演。
ロックの隣のゲージの犬の名前が『キャンセル』と云うのがなかなか印象深い。
ペットくすりは医薬品通販【フィラリア薬ジェネリックも豊富】