なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

CUT (2011,日本)


シネマート心斎橋、スクリーン2で鑑賞。
出演の西島秀俊が映画の芸術性を訴えながら上映会を開いたりお墓参りをしたり殴られ続ける映画です。彼にとっては殴られることよりも本物の映画が見れなくなる事の方がはるかに辛いと云う事が伝わって来ます。助演の常盤貴子笹野高史もいい感じです。
映画『CUT』オフィシャルサイト