なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

竹下景子とハムスター

銀行のカウンターの向こう側に竹下景子が立っていて、彼女の両手の中には白くて小さな可愛らしいハムスターがいた。彼女はそっとそのハムスターを私に手渡してくれた。しかし、次の瞬間そのハムスターは私の両手に余るほどの大きさになって、鋭い爪と牙を立てて凶暴化し私の手の中で暴れ始めた。

まとめ、
場所:銀行みたいなところ