なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

氣志團万博2012、第1日

http://sphotos-e.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc6/s720x720/283066_423067001064386_1506873614_n.jpg
木更津から電車で長浦へ、そこからシャトルバスだったのですが乗り場まで約5分ほど歩き、着いてから会場入口を通り越して入場者の列の最後尾に並んで入るまでに更に約30分歩き。
ここまでに歩き疲れているのに勢いで前方のスタンディングエリアへ掻き分け前へ前へ。DJ OZMAグループ魂と立ちっぱなしだったので結局次の仙台貨物で離脱しかき氷の列に並ぶ事およそ30分。再度前へ、キョンキョンを観た後場内を途中休憩を挟んであちこち観て歩き、湘南乃風の後半でエリア後方に戻る。続いてももクロちゃんで再び前方に行きたかったのですが中程までしか行けず、それでも周囲をモモノフ(ももクロファン)に囲まれ見よう見まねでサイリウムを振ってしまいました。その後再びかき氷で離脱、ステージから一番近い出店にならんだのですが結局1時間近く掛かり、岡村靖幸はその列に並びながらしか聞けませんでした。そして氣志團、キッシーズ以外にも楽しめる事を意識したセットリスト。アンコールのサプライズゲストに近藤真彦が登場し場内騒然! 降り出した雨の中『ハイティーン・ブギ』を歌ってくれました。最後にもう一度ももクロちゃん登場、氣志團と共に『SUPER BOY FRIEND』を踊ってくれたのですが、ダンスは彼女たちの方がキレが良く数段上でした。
終わってすぐに出口に向かったのですが規制退場と云うことですぐに出ることが出来ず、更に雨も強くなってきて体力を奪われつつ会場を出るまでに30分程掛かった。帰りのバスチケットは持っていたのですが、バスに乗るまで、そして降りてからの事を考えると、袖ヶ浦の駅までの徒歩30分(←と書いてあったと思う)でも大して変わらないと思い徒歩を選ぶ。が、結局50分掛かり予想以上に疲れる。
電車で袖ヶ浦から木更津へ移動。コンビニにより飲み物とモンブラン、ホテルのフロントでピザの出前を頼んで部屋に戻り、お風呂に入って届いたピザを食べて寝ました。

  • まとめ
    • ももクロちゃんは凄かった。
    • 私が知らなかっただけだけど思うけど、モモノフさん達は意外と層が広かった。
    • 飲食ブースは数が足りていないと思う。特にかき氷の列はなかなか前に進まなかった。
    • 結果的に私のとった行動は疲れる一方で、楽しめたのは8組中5組だった。