なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

11:00、久宝寺中学校東交差点付近 → 近畿大学、30代女性

自転車に乗ったその女性、話方や表情が不自然で顔中傷跡だらけだったので、ただの道案内ではなく特別な手助けが必要な人だとはすぐに判りました。話を聞いてみると近畿大学の近くにある病院に入院していて所用で外出してきたらしいのですが、帰り道が判らなくなってしまったそうです。私は初めて見たのですが、病院の住所と電話番号、病棟の番号、患者名が書かれた迷子カード的なものを見せてくれたのでその病院に電話を掛けてあげて状況を説明した上で、彼女に代わってあげたのですが、近畿大学長瀬駅を目指して戻るように言われたようだったので、iPhoneで地図を見ながら道順を説明して別れる。