なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

たこ焼きの詩 (2015,日本)


シアターセブンで鑑賞。
過剰なプロダクトプレイスメントが目に付きますが、そこまでしてこのストーリーを映像化したかったのだろうか、と思ってしまいました。すると、エンドロールの最後で主演のとみずみほ、古和咲紀に「これで最後だと思うなよ。(大意)」と言わせたところに本作で初めてメガホンを取った近兼拓史監督の心残りが感じ取れます。
映画『たこ焼きの詩』公式サイト