なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

埋火葬許可証を紛失(したと勘違いしていた)

明朝、市役所、年金事務所に諸々届け出をするために書類の準備をしている最中に納骨時に必要となる埋火葬許可証が見当たらない事に気付いた。父が亡くなった日から各種書類は入手時から大きな封筒に入れてとにかくバラバラにならないようにし、4日後に会館から帰宅後もA4とB5のカゴで分類、管理していました。
斎場の方から埋火葬許可証をもらってお骨と一緒に会場に戻った直後に、会館の担当者からも納骨に必要となる重要な書類であることを念を押され、それならばということで、すぐに写真も撮っておきました。。。。。

と、ここまで書いたところで思い出しました。その会館の担当者が、『納骨までに無くさないように、ここ(骨壷を入れる骨箱)に入れておきますね。』と入れようとしたので、だから私が『あ、それじゃあ写真撮っておきますね』という流れになったのでした。
たった今確認したところ、無事にそこにありました。