なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

2015年、特記事項

  • 父が自殺する。今年どころか生涯に渡って大きな出来事である。
    • 11月3日、朝食後、母が買い物に出掛けている間に自宅で首を吊りました。
    • 知的障害の妹の介護ストレスで春にうつ病と診断され、何度か「死にたい」と口にしていました。
    • 諸々の手続きはこの年末までに粗方完了。残作業は、納骨、一部銀行口座の相続、貸付金(債務)の相続。
    • 母は首を吊っている父を見たショックからかそれ以後、認知症の症状が進んだように思う。具体的には各種書類に一人では自宅の住所や自分の名前を書く事が出来なくなっていた。
    • 妹は父が亡くなった事に対して別段感情を見せる事がなく、それまで父に腕力で押さえつけられていた分問題行動が悪化する。
    • 私は母と妹の介護の為に、それまでとは異なる日常生活となる。仕事には復帰したものの映画やライブ等に外出する事がなくなり、可能な限り自宅で遺された家族と過ごしている。
  • 右足親指の付け根を負傷。10月20日スパワールドのジムでエクササイズ中に片足立ちした際に、バランスを崩して右足親指の付け根を痛める。ある程度良くなったものの現在も爪先立ちすると痛みがあります。不思議なことに日を追うに連れて左足側も痛みが出てきました。
  • たこ焼きを焼き始める。10月28日にふと思い立ち、たこ焼き屋さんを目指してそれ以後たこ焼きを焼き始める。試行錯誤の末、レシピが完成する。
  • ガステーブルの魚焼きグリルで色々焼き始める。父の遺産で買い換えたリンナイのガステーブルに付いて来た魚焼きグリルを使ったレシピのブックレットに触発され鳥の塩焼き、ローストビーフ、ピザを焼いてみる。その後ピザ用の鉄板とカッターを購入し、業務スーパーの冷凍ピザクラフトをベースに買い置きしてあったパスタソースと親戚からの救援おかずを乗せてチーズを掛けて焼いています。来年は焼いたピザをサーブする木の板が欲しい。
  • 心臓、耳鳴りは相変わらず。
  • 体重
    • 最高69.8(10/22
    • 最低63.0kg(01/10)
    • 年間平均65.8kg(対前年比-1.3kg)
    • 12月平均65.9kg(同+0.4kg)。
  • 仕事は3〜10月は受注がなく休業状態。量的にも500時間で対前年比約37%。長期離脱によって仕事感、技術的ノウハウを忘れてしまう事が怖かった。