なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

面会

  • 差し入れ
    • ハウスみかん(2個)

内分泌科の薬をどこで処方するかについて行き違いがあったようで、面会前に看護師とその件を確認する。
面談室に入ってきた妹は私が来たので起こされたようで、寝起きのままだった。そのせいもあってぼんやりしているようだが受け答えにも応じるので状態は悪くはないように見える。
30分程話したところで突然、「おしっこ漏らした」と言ったので面会を切り上げ看護師にその対応をお願いする。
そのまま帰るつもりだったが、妹の担当の相談員が私を待っていて、再度面談室に戻って話をする。そこで二つの紙面を示される。ひとつは「医療保護入院者退院支援委員会の開催のお知らせ」、もうひとつは「医療保護入院者退院支援委員会の結果のお知らせ」でどちらも6月16日付けだった。前回の大暴れを受けて、結果として更に10ヶ月の入院が必要との事。また、先月は許可されていた院内外出も不許可になった。