なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

NHKから『放送受信料免除受理通知書』が届く

これまで受信料が引き落とされていた父の銀行口座は既に解約したので、先月NHKから振込通知書が届きました。以前から障害者のいる世帯は受信料が免除になる事を知識としては知っていたのですが、今回実際にその手続きを進めてみる事にしました。Webで下調べしたところ条件としては『世帯に障害者がいる』だけではなく、世帯全員が市民税非課税であるという条件もありました。母と妹は問題ないのですが、個人事業主として収入を得ている私は当然この条件がネックになります。しかし、昨年度(2015年度)は私の実労が4ヶ月しかなく、大幅減収減益で課税所得もゼロだったのでこの条件をクリアしている事がわかり、手続き自体は市役所の市民税課で課税証明書を取り、それを持って障害福祉課に提出してNHKへの申請書を記入すると、行政側の証明書(?)と一緒に封筒に入れてくれるのでこれをポストに投函し、後はNHK側の通知を待つだけです。ただ、受信契約者名義を父から私に変更する事について、一度NHK側から電話確認がありました。