なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

2016年、特記事項

  • 体調
    • これまでよりも疲れやすく、眠くなる時間が早くなる。
    • 心臓は相変わらず。
    • 左耳の耳鳴りは耳を澄ませば聞こえてくる程度で、殆ど問題にはならないレベルになる。
    • 右足親指の痛みも自然治癒。
  • 体重
    • 最高:72.1Kg(08/20)
    • 最低:65.0kg(05/10)
    • 年間平均:69.1Kg (対前年比+3.3kg)
    • 12月平均:70.6Kg(同+4.7kg)
    • このように大幅増量となり、完全にウェイトコントロールを失う。
  • 自宅のトイレでは座って小用する習慣がつく。
    • トイレリフォームと私が掃除するようになった事もその要因である。
  • 株取引を再開する。
  • 英語学習からは興味を失うが、これまでの惰性で語学番組を見ている。
  • 仕事
    • 7,12月は受注がなく休業状態だったが、量的には1000時間弱と私にとっては理想的な数字だった。
  • 妹、精神科病院医療保護入院させる。
    • 入院中も大暴れして何度も隔離、拘束される。
    • 妹を入院させて事で私も母のケアに注力できるようになった。
  • 母、デイサービスの利用を開始。
    • 現在のところ週2回利用。
  • 母、軽度認知症の診断が下る。
    • 昨年の父の自殺のショック、妹の問題行動から受けるストレスからか明らかに認知症の症状が悪化したもよう。
    • 日付、時間、金額、記憶、認識、調理の正確さは約3割程度に落ちている。
  • 母、体重が34Kg台から44Kg台まで増量に成功。
    • これまで明らかに痩せすぎだったので私が手練手管を駆使してコツコツと食べさせる。
    • 結果として2012年4月から続く心臓の重苦しさは消えたとのこと。
  • 節制中飲食物摂取、年間サマリー
年度 米飯 米菓 米粉製品 ラーメン バイキング
2012 7 3 1 3
2013 10 2 0 5 15
2014 33 4 0 26 15
2015 25 2 0 24 21
2016 21 5 1 31 10