なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

ガステーブルの修理に来てもらう

ガステーブルの魚焼きグリルのバーナーの右上だけ火がつかなくなったので昨日メーカーのサービス窓口に電話したところ、早速今朝修理担当者が来てくれる。
対応後に説明してもらったところ、先ず私が思い違いしていたことがあり、上下左右に4本の直線のバーナーがあると思っていたのですが、上はU字型になっていて手前側はバーナーが繋がっていた。そしてその部分に焼いた食材を取り出す際に擦れて炭や油が付着し目詰まりしていたとのこと、そしてU字型の左側に点火用のカチカチがあるので、目詰まりしている先にある右側には火が付かなかった、とのことである。
確かに大晦日にローストビーフを焼き終わって取り出す際に、肉が膨張していたからなのか無理やり引っ張り出し、その際に目詰まりさせてしまった部分に擦り付けてしまったのが原因のようです。担当者によるともし同じような事が起こったら、ワイヤーブラシでこすって汚れを落としてください、との事でした。