なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

お盆参りで住職と若住職がいらっしゃる

事前に打合せしていた時間に訪問され、読経が始まる。いつもより短かったので「お布施を値切ったからかなぁ」と思っていると、住職が「すみません、お手洗い貸してください…」と云うその表情には、明らかに普段とは違う緊迫感があった。冷たい紅茶を用意していたのだが、急遽暖かいお茶に差し替える。
住職をトイレに案内した後、残された若住職と二人で少し話す。