なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

町内会、会議

先週の台風で今日に延期された会議に出席。
その席で会長の口から誰もが疑問に感じていた台風12号の際に八尾市だけ全域避難勧告が出された理由が明かされる。早い話が市の危機管理課は市内全域12万3905世帯、26万6982人全員を避難所に収容するつもりはサラサラなく、これをきっかけに市民への防災意識を高め、避難所へのルートや持ち物について確認させるのが目的だったとの事。確かに当日Twitterにも『どこに避難すればいいか判らない』と言ったつぶやきもあった事を考えると、あの全域避難勧告の真の意図は多くの市民に刺さったのではないだろうか。
私もあの日母に「まだ風も雨も降ってないし、折角だから避難所に行ってみようか?」と誘ってみたのですが断られました。