なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.ここ最近のまとめ

ここ数週間での母の変化や気付いた事を書き留めておきます。

仏壇での朝のお勤めの習慣が無くなる

扉を開けてお茶、お水、お線香、おりん、礼拝等、最初は時々やり忘れていたのですが、ここ数日は扉も閉めっぱなしです。完全に習慣そのものが抜け落ちてしまったようです。

お茶の淹れるのに混乱するようになる

電気ケトルからまだ常温の水を急須に注いだり、湯を沸かしてもそのまま湯呑に注いだり。それでいてリハビリデイサービスにはプラスチックボトルにお茶を持って行かなければいけないと云う強いこだわりは残っています。

気温の上昇と共に徐々に大便失禁の回数が増えてくる

2018年10月から大便失禁した日とその量を記録していますが、それ以前の記憶とも照らし合わせてみると気温と関係があるようです。具体的には暑いと多くなり、寒いと少なくなります。

トイレの後で手を洗わなくなった

タンクレストイレに改装した時に、出てすぐに洗面所があるので中には手洗い用の水栓を付けなかったのが裏目に出ました。