なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.夜不穏になる

少し早かったのですが照明もテレビも消して母を9時過ぎに寝かしつける。私は入浴の後自室にいると階下から物音がするのでWebカメラでチェックすると介護室兼リビングのテレビと玄関の照明が点いて
いて母が玄関ドアを開いて入ってくるところだった。おそらく玄関アプローチまでで敷地外には行ってないと思う。
少し様子を見て、どうやら点けたテレビを消そうとリモコンのボタンをめちゃ押しし出したので助け船を出しに階下に降りる。
時々、こんな感じで一旦ベッドに入った後、ドアを開けて玄関アプローチまで徘徊する事がある。すぐに戻ってくるので自由にさせているのだが、門を開いて本格的な徘徊に発展するのだろうか。
『元気な認知、呑気な介護』そんな言葉が頭に浮かぶ。