なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.ケアマネ氏来訪、モニタリング

9時の予定でしたが、40分遅れでケアマネ氏来訪。緊急対応かと思っていたらデスクワークに没頭していたとか。
大きな話題としては、リハビリパンツに移行した事とその経緯、サイズ感や母自身の感想。
私自身の心境の変化も『母一人でトイレ』と言う当たり前のところから『パンツの中ではなくてトイレの中で』、『出来るだけトイレで』を経て今は『出ればOK』に至った事を話しながら気付いた。
夜間、玄関を開けて門までプチ徘徊している事を話すと、八尾市の徘徊高齢者登録制度があるとの事で登録する方向で話を進めてもらう。『まだ早い』と思ったら『今のうち』である。