なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

介護エラー.リハビリパンツを履かせ忘れたまま通所デイに行かせる

母が通所デイから帰ってきた時に送り届けてくれたスタッフに「お風呂でズボンを脱いでもらった時にパンツを履いてなかったんですけど。。。」と言われる。今朝のうんこ大戦争から着替えまでの記憶を辿ってみると、確かにリハビリパンツを履かせ忘れていた。
通常通所デイの日は昨夜から履いているリハパンのままで送り出し、入浴サービス後に持って行った新しいものに履き替えさせてもらう。ところが今朝は普段と違い、トイレに入れた後にリハパンをチェックすると拭き残しレベルの便汚染があり、その場で回収処分した。トイレから出て着替えさせる時にインナーシャツがお尻まで覆っていた事もあり、いつもと同じようにリハパンを履いているという誤った思い込みをしたようである。

スタッフにズボンは汚れていなかった事、現在は持って行った新しいリハパンを履いている事を確認する。今回は最悪の事態は回避出来たが、私の介護エラーの中でも重大な方であり、早急に再発防止策を講じる必要がある。
根本的に通所デイに送り出す火曜と土曜の朝は、十分な時間的余裕を持って母に行動させる一方で、私自身がその時間に追われていて精神的な余裕がない。