なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.不穏.その理由が見えて来る

3時くらいに歩行訓練からもどり、おやつを食べさせる。テレビで相撲中継を見せるが「もう見ない」と云うのでAmazon primeで 『孤独のグルメ*1 を見せる。大人しく見ていたので、夕食の準備までまだ時間があるので私は作業のため2Fの自室に行くと、間もなく母が階段を上がって来て「お手洗いに行きたい」と云う。後は昨日までと同様にトイレのドアを開けては廊下に戻り、またトイレのドアを開けては戻るのを繰り返し。
結局私が2Fにいても作業が出来ないので、3時過ぎだが夕食スタート。食べている間は大人しく座っていてくれる。
夕食後はいつものように歯磨きして入浴、ストレッチ、ベッドに寝かせて就寝準備完了になったのは7時前だった。以前ならばここで消灯すると、翌朝私が起こしに行くまでは大人しく寝ていてくれた。(2、3時間間隔でトイレに起きてくるが一人行ってベッドまで戻ってこれる)
ここ数日の母の行動から、私がこのまま私が介護ルームから出て行くと母も起きてくると考え、母をベッドに寝かせたままテレビで、Amazon primeで 『飛んで埼玉』を見る。私はキッチンとテーブルを往復しながら夜食にラーメンを食べたり洗い物をしたりしながら、『誰が監督してるんだろう?』ぐらいの興味で眺めていた。母はテレビを見たり、背を向けたりしていたがベッドから起き上がる事はなかった。

*1:以前から母はこれが好きだった