なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.不穏.グラマリールと御百度参り

2020.07.19、先週日曜の夜のグラマリール3連発から1週間、一度もグラマリールを使わなかった。そしてこの1週間でこれまであまりなかった深夜トイレ内での尿失禁が2回。母の状況は日々変化しているのを感じる。

そしてまた日曜日、日中は雨で歩行訓練に出られなかったので介護ルームで1時間ほど体操させる*1
夕食を食べ終させた後、私が介護ルームにiMacを持ち込んで自宅介護DIYの開発作業*2をしていると、トイレ前までの御百度参り*3が始まり、「あんまり歩き回ると脚が痛くなるよ〜」と嗜めるがやめられないとまらない。ふと気付くと何故かキッチンから食器をテーブルに持ってきていたりするイタズラ*4もしていた。それが2時間以上続き、私の作業がひと段落ついたところで、歯磨き、入浴させる。
その後ロックした介護ルームに母を閉じ込めて今度は私が入浴。その間もドアをガチャガチャしている音が聞こえる。*5
私がお風呂から上がり、母の寝る直前ルーティン*6を済ませると、御百度参りを再開。介護ルームの照明を落として、私も作業に戻る。
4時間後、午前1時を回ったところで寝る事にする。御百度参りを続ける母を止めて、一旦トイレで排尿させた後、ベッドに横倒しにする*7が、すぐにベッドから出ようとするので、私がベッドに座って母がベッドから出られないようにしたところ数分で寝付く。
結局、今夜もグラマリールを使わなかった。

*1:撮り貯めたNHKの『テレビ体操』を見ながら体操する

*2:開発室のデュアルディスプレイ体制よりも、介護ルームでのiMacだけで母を見ながらの方が諸々効率がいいような気がする。

*3:今思い付きました、この行動を『不穏な御百度参り』と命名します

*4:主に食器を移動させるイタズラを仕掛けてくる

*5:最近ではもう、閉じ込めたが母が脱走しようと何度もドアを開けようとする音を聞いても心が痛まなくなった。慣れと言うものは怖い。

*6:目薬とストレッチ

*7:我が家ではこれを『ゴロンチョ』と呼ぶ