なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.ケアマネ氏来訪、モニタリング

このブログの事を話したので、ケアマネ氏がここを見てくれるようになり、前回訪問時からの出来事や問題点については改めて説明する必要がなくなった。

日々の介護で私が母の手や腕を掴んでしまうので、内出血で痣になってしまう件で各施設のスタッフが気に掛けてくれているようで、ケアマネ氏に報告が上がっているとの事。尋ねられれば誰にでも正直に説明してきたので*1 それはそれで情報共有がキチンと機能している証拠である。また、私に虐待の嫌疑を持った視線を向けられるのは、私自身への抑止力につながっていてこれはある意味思惑通りである。*2

*1:このようなネガティブな事実を世間体や体裁が悪いからと言って嘘をついたり隠し立てすると、後々コストが嵩んだりもっと傷付く事になるのを過去の経験から知っている。

*2:庭木を整理して、介護ルームに面した歩道から中を見やすくしてあるのも、不特定の第三者からの視線を私に意識させるためである