なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.レシカルボンを使う(10)

今朝は、レシカルボンを挿入してからトイレに座らせるまでの最長時間の延長を目的に、母が自分でトイレに行きたいと言うまで待ってみた。待っている間はいつもの洗面所でのルーティンに加え、朝食を採る。朝食の途中で便意を示したので、そこからうんこ大戦争を開戦。終戦後、朝食を再開。
朝食のメニューはいつもと同じだが、食べさせる順番は食材毎に食べ切る時間の早いものから、ハム、バナナ、牛乳、トーストとした。

  • まとめ
    • レシカルボンを挿入してからトイレに座らせるまで:36分
      • 母がトイレに行きたいと言うまで待った。
      • トイレに座らせた時点で、ちょっとだけパッドがうんこで汚れていた。
    • セット数と排便量:3セット、40, 5, 0%、(第1セットはウォシュレットなし、12分間隔)
    • トイレに座っていた時間:40分
    • 総合評価(5段階):💩 💩 💩💩