なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.玄関の鍵閉めを止める

これまで母と外出する時には、必ず母に玄関の鍵を掛けさせいたのだが、ここ1年で鍵を鍵穴に入れる事も回す事も言葉で指示するだけでは出来なくなって来ていたのですが、とうとうそれを止める事にしました。
ドアを開けて外へ飛び出そうとする母を制止し、無理やりの手を引っ張り、ドアを閉めさせ鍵を掛けさせる。それだけでも母の手や手首を掴んでしまうので内出血の原因となり、母にとっても私の大きなストレス源であった。
もう母がこの機能を取り戻す事が出来ないのは分かっていました。分かってはいましたが私の『アキラメタクナイ』と云うエゴだけで昨日まで続けていました。
今日それを止めたのは、私が力尽きる前に一つ荷を降して一歩でも先に進む為である。

進め!介護少年