なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.尿失禁

日中は珍しく御百度参りが無かった。その反動なのか就寝前ルーティンを済ませてから御百度参りが始まる。私は一旦2Fの自室に戻り、いつものようにWebカメラで母の様子を見ながら作業していた。2時間くらいしてから私が階下に降りるとトイレの床が大量の尿。しかもそこからトイレの外に歩き出したらく廊下も足形に尿で濡れていた。
百度参りを続けていた母を浴室に連れて行き、服を脱がせて陰部清拭。憎らしいことにまるで私を嘲笑うかのように尿パッドもリハパンは一切汚していなかった。
百度参り状態では、ギリギリまで尿意を我慢してでも歩きたいと云う欲望の方が強いのだろう。起きて歩いているから自分でトイレに行けるのトイレ誘導は不要と考えていたがそれは間違いで、御百度参り状態では問題なく排泄できる尿量を超えてから尿意が起こるのかも知れない。

  • 反省ポイント
    • 百度参り状態中は1時間おきにトイレ誘導をする。