なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

家計と生活.お金.生活口座の残高不足対応

先月家計の資金不足問題に直面して検討した短期、長期の対策をまとめる。

  • 短期対策(実施済み)
    • 私の貯蓄用口座の普通預金から50万円を生活口座に移動。
      • 株取引用にすぐに使える資金として用意していたもの。
      • 2021年5月までOK。
  • 中期対策(具体的な予定)
    • 私の貯蓄用口座の定期預金から、2021年4月に満期を迎える200万円をその時点で生活口座に移動。
      • 2022年5月までOK。
      • 20210707追記、実施済み
  • 長期対策(構想)
    • 私の貯蓄用口座の定期預金から、2022年から年間200万円ずつ生活口座に移動。
      • 2027年までOK。
    • 2030年より老齢年金、厚生年金受給開始。
    • これまで私が支払った妹の入院費を妹から精算してもらい、生活口座に入金。
      • 金額は540万円で確定済み。
      • 面会時に本人の了承は得たものの、本人確認の為に銀行窓口まで連れて行く必要があるので入院中に実行は困難。
      • 20210707追記、実施済み。但し、妹からキャッシュカードの暗証番号を教えてもらいATMで私の家族間資金移動用口座*1に移動し、現時点では生活口座には入金していない。母の死後、私の生活に見通しが立てば今度は私から妹に毎年生前贈与していく資金の一部に充てたい。


moritashigeru.hatenablog.com

*1:自宅から最寄りの関西みらい銀行の普通口座で、元々は貯金箱代わりに小銭を入金する目的で使っていた。母と妹は同行がメインバンクなので、振り込み手数料が有利なため、家族間資金移動用口座として転用。ちなみに用途的に不要なのでキャッシュカードは作っていない。