なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

自宅介護DIY.Linux.DD-WRT.ルーター移行記(4).WiFiを止める

今日の進捗

なし。

問題点

WiFiのランプの点灯/消灯が逆になっている

DD-WRTをインストールしてからArcherC7のWiFiの状態を示す二つのランプ*1が消灯していたので、デフォルトではWiFiは停波状態なのだろうと思っていた。しかし今朝介護ルームから母の食事介護をしながらiPadSSHでログインできるかを試していたところ、パスワード保護なしの “dd-wrt” と云うSSIDがあった。その場でWeb画面から停波する方法をググって設定してみたところ、すぐに件のSSIDは見えなくなった。Web画面を見る限りデフォルトではパスワード保護なしでWiFiは有効になっていたようだ。
その後自室に戻ってのArcherC7のランプをチェックしてみるとなんと二つのWiFiのランプが点灯している。もしやと思いWeb画面からWiFiの有効無効を何度か切り替えて試してみると、無効で点灯、有効で消灯になっていた。

cha.la.coocan.jp

*1:2.4GHzと5GHzのそれぞれに緑ランプがある