なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

妹.ガラス越し面会

  • 差し入れ(面会禁止中なのでスタッフに渡す)
    • 缶コーヒー(BOSS贅沢微糖)
    • ソフィ ボディフィット レギュラー 羽なし21cm(30個入り)
    • ハッピーターン(108グラム、個包装)
  • 次回差し入れリクエス

(なし)

デイルームに妹の姿はなかったので、スタッフに差し入れを渡す際にインターフォンで呼び出してもらう。しばらくしてガラス壁の向こうに現れた妹は院内の美容室でセットしてもらったのかゆるくウェーブが掛かっていた。入院前は髪を染めてもらう事はあったがパーマを掛けるのは初めてのような気がする。しかし眠たいのか時々顔をギュッとしかめる。

妹が入院して以来5年、これまでは毎週土曜日に面会に来ていたが、母が新しく通う認知症デイケアは第2,4土曜日は休業であるため、これからは大体隔週土曜日に面会に来ると伝える。寂しいかな、妹も今ではすっかり私への依頼心がなくなり、いつか私も面会に来れなくなる日が来る。それを思うと面会の間隔を開けるいい機会でもある。
『私が生きている間に、後何回妹に会いに来れるだろうか?』ふとそんな考えが頭をよぎる。
次回面会は7月3日の予定。
その説明をすると妹は理解したようだが、席を立つ時にまたギュッとしかめた目尻から涙が流れていた。