なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.介護.認知症デイケア.リハパンを前後逆に穿かされて帰ってくる

先月下旬から通い始めた認知症デイケアから母が帰って来て、頃合いを見計らってトイレ誘導しズボンを下ろしたところ、今朝穿いて行ったリハパンを前後逆にして履いていた。
水曜日は入浴があり、事前の話では施設側の指定銘柄の新しいリハパンに履き替えさせると聞いていたし、過去2回の水曜日にはその通りであった。*1
そこでは母があまり大切にされていないのだな、と思いながら新しいリハパンに履き替えさせる。
それまで通っていた通所デイサービスと比較してその落差を残念に思うのと同時に、今までが出来過ぎで、案外これがスタンダードな介護品質なのかも知れない。と自分を納得させる。

*1:着替えのインナーと靴下は持ち込みOKだが、リハパンはNGとの事。