なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

道案内.14:00、ファミリーロードもとまち通り→イオン八尾御坊前店衣料品売場、地域包括支援センターの主任

雨を避けて商店街のアーケード沿いに歩いていると、前から自転車に乗った主任が現れる。彼女は「靴下を買いにサティに行く」と言うが、彼女の向かっている方向にあったサティ八尾店は10年以上前に閉店していた。私がその事を告げると「サティじゃなくてイオンです」と言い出したので、私は「イオンはあっちですよ」と彼女が元来た方向を指刺す。彼女は商店街の反対側にあるイオンを素通りしてここまで来たようだったので、ちょっと心配になりイオンまで案内して行く事にした。
彼女の話によると、普段この商店街の中を通る事はないらしく、50年近く前、まだジャスコと呼ばれていた時代からあるそのイオンの存在を知らなかった。『そう云えば彼女は九州出身で、結婚してこの街に嫁いで来た人だったっけ? それは別の人だったっけ?』、頭の中でそんな記憶を辿りながらアーケードを歩く。 しばらく歩き、イオンの衣料品売り場まで案内してそこで別れる。
私は牛乳を買って帰った。