なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

終活.セカンドストリート.新品未開封の衣料品を売却

自宅から1キロ程の距離にあるセカンドストリートと言うリユースショップに、終活作業で出て来た未開封の肌着とワイシャツと言った衣料品を持って行き売却する。
母を認知症デイケアの送迎バスを見送ったその足で、スーパーセカンドストリート八尾店へ徒歩で品物を運んだのだが、少々くたびれる。それでも開店15分前には到着し、10時まで店先で待つ。
開店直後に買取カウンターに向かい品物をバッグごと渡し受付を済ませる。買取査定に15分ほど掛かるとと言う事なので、一旦店を出て昼食と買い物を済ませた帰りに再度立ち寄ることにする。

結局買取り価格は285円だった。和装関係と、新品でも古い肌着類は需要がないらしく返却される。