なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

病気.体調.腱鞘炎.と整形外科で診断される

肘関節とそこから手首にかけての筋の痛みの件で整形外科を受診したところ腱鞘炎と診断され、ストレッチを勧められる。

原因らしい原因はないのだが、一つ思い当たるところとしてはキーボードを変えた事である。

無職になって自宅介護DIYもサボっていて、1日に20-30分程度しかiMacではキーボードを使っておらず、場所も取るのでそれまで使っていた大きなエルゴノミックキーボード*1を片づけて比較的コンパクトな Apple Wireless Keyboard に替えた。そして、今こうして出先でiPadでブログを書いている時に使っているのは同じくコンパクトな Apple Magic Keyboard*2iPad miniと共に持ち歩き、こちらのキーボードを使っている時間の方が長くなって来ている。
そもそもエルゴノミックキーボードを使うようになったのは、30代に職場のPCで長時間のキーボード*3作業中に肩や背中の筋肉がこわばって来て辛苦なったのがきっかけで、エルゴノミックを試したところかなり楽になったのがきっかけで、自宅のMacでも使うようになった。しかし、無職になってからは、外出中にiPadでブログを書くようになり、持ち歩けるサイズのキーボードを使うようになった。結果、エルゴノミックを使わなくなりコンパクトな Apple純正のキーボード2枚だけで書物をするようになった。
果たしてそれが今回の腱鞘炎の原因となっているかは分からないが、iMacの方は再びエルゴノミックキーボードに付け替えて、外出中はキーボードを使うのをやめる方向で考えている。
とか言いながら、実は今もレストランで iPad mini と Magic Keyboadでこれを書いている。
moritashigeru.hatenablog.com
moritashigeru.hatenablog.com
moritashigeru.hatenablog.com

*1:Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000

*2:同じ名前で紛らわしいのだがiPad Pro用のMagic Keyboard ではなくMac用の方のキーボード

*3:この頃は職場で一般的な109キーボードとか使っていた