なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.介護.就寝時だけテープ式紙おむつに変更

就寝時、これまでは日中と同じリハパンでしたが、今日からテープ式紙おむつと大容量尿パッドに変更。これに伴い就寝中のトイレ誘導を中止する方向で試してみます。
理由は、深夜に無理矢理母を起こして寝ぼけたままと言うかほとんど寝ている状態でベッドからトイレまでの往復の足取りが危うい事、トイレに入ってからもリハパンを脱がせる前に座り込む、壁に頭をぶつける、排尿後立ち上がれないと云った問題があり、それにプラスして私の腱鞘炎が悪化してきて母を安全にサポートしていくことが難しくなったためである。
今回のためにAmazonで諸々資材を調達し、今夜はこの布陣を試してみます。

f:id:moritashigeru:20220121224158j:plain

翌朝追記:
私が目が覚めると母は1時間ほど前からベッドの端に座って『不穏なチェア・クランチ』状態だった。おとなしくベッドで寝ている状態に比べれば明らかに横漏れリスクが高くなるのでこの状態は避けたかったのだが、慎重に紙おむつを外してみると尿汚染は尿パッドまでで食い止められていた。ただ、紙おむつの内側はしっとりしていたのでパッドと一緒に捨てる事にする。使い捨て防水シーツの方は無傷だったので次回に再利用する。